90年の時を経て今よみがえる開校当時の校歌♪

よぴさんより提供頂きました「開港六十周年記念誌」で見つかった大正時代の開校当時の校歌を再現頂きました。

現在の校歌とメロディーは、ほぼ同じようですが一部テンポの速い部分があり演奏し難くかったようです。

再現演奏にご協力いただきましてありがとうございます。

90年の時を経て今よみがえる開校当時の校歌♪” に対して1件のコメントがあります。

  1. すっくん より:

    新しい校歌しか知らない者としては、違和感がありますね。
    やはり今の校歌の方が自然な感じしますね。

    今度は、是非どなたかに歌もお願いしたいと思います。

    1. 麻衣子 麻衣子 より:

      おんなじに聞こえるー
      どこかちがう?

      1. すっくん より:

        明らかに途中で「あれっ、今のと違う・・」てところあるじゃないですか?

        作曲者を見ると、古いものも新しいものも「引田滝太郎」で同じですね。
        そりゃ、ここまで似てて違う作曲者じゃ盗作になりますからね( ゚Д゚)

        引田滝太郎さんが、生徒から演奏し難い、歌い難いと言われて編曲したのではないでしょうか。
        ついでに、歌詞も時代に合わせて変えたのでしょうね~、今となっては真実はわかりませんが・・・

        1. よぴ よぴ より:

          うーん(–;)
          これ、歌うのスッゲ難しいよね~?
          途中で変調してない?
          手拍子を打つにも難しくね?
          修正されて良かったわ~
          校歌だから誰でも歌えるくらい簡単でないとねぇ~

  2. すっくん より:

    そうなんですよね~、ピアノ演奏に歌詞を合わせてみるのですがどうもうまく当てはまらないです。
    是非、歌詞付きの演奏が見てみたい聞いてみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

挿入したい画像があればこちらからどうぞ (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください